アトピー肌・敏感肌にも優しい肌触り・吸湿性の良い肌着はコレ

 投稿日  

アトピー肌に優しい肌着

アトピー性皮膚炎の改善のためには、アトピー肌にも優しい肌着(下着)を着ることが大切です。

肌着の素材や品質が悪くて肌触りが良くないと、皮膚への刺激となって、アトピー性皮膚炎が悪化したり治りにくくなってしまうからです。

また、肌着選びの際には、肌触りだけでなく吸湿性も大事なポイントです。

夏場など汗をかく季節は、きちんと汗を吸収・発散してくれる肌着を着ないと、汗による直接的な刺激や「ムレ」によってアトピーは悪化してしまいます。

肌触りがよくて吸湿性が良い肌着は、少なくとも素材が木綿100%でないとダメですが、綿100%の肌着の中でも品質の差があって、アトピー肌への優しさは全然異なります。

この記事では、

アトピー肌に究極的に優しい肌着のおすすめ商品

をご紹介したいと思います。


【Sponsored Link】




 

1. 同じ綿100%でも肌触りが全然違うのはなんで?

最近では、綿100%の肌着でもかなり安い肌着が売られています。

でも、アトピー肌のことを考えると、このような安すぎる肌着はオススメできません。

なぜなら、高品質な綿100%の肌着に比べると、肌触りが全然違うからです。

 

おなじ綿100%の肌着でも、どうして肌触りが違うのかというと、

素材の綿の繊維の長さが全然違うからです。

つまり、

  • 低品質な綿100%
    → 短い繊維を寄せ集めて製造されている。
  • 高品質な綿100%
    → 長い繊維だけを使って製造されている。

短い繊維を寄せ集めて作られた綿100%の肌着は、新品の状態でも若干チクチクとした感触があります。

また、着用・洗濯を繰り返すうちに繊維が毛羽立ってきて、皮膚への刺激感が強まっていってしまいます。

一方、長い繊維だけを使用して作られた綿100%の肌着は、肌触りが滑らかで全くチクチクしません。

さらに、ここでご紹介するブランドの肌着であれば、洗濯をくり返しても肌触りはほとんど変わりません。

 

このように、同じ綿100%の肌着であっても、低品質な商品と高品質な商品では素材の品質が異なるため、肌への刺激感が全く違います。

アトピー肌のためには、若干高くても高品質な肌着を着るようにすることをおすすめします。

高品質な綿100%肌着は確かに若干高いですが、洗濯で劣化しにくく、低品質な肌着に比べて長く使えますから、実際の金銭的な負担はそこまで変わらないと思います。

2. アトピー肌におすすめの肌着ブランドがコレ

私がおすすめする高品質な綿100%の肌着は、

シャルレ

という下着メーカーの商品です↓

女性用下着だけではなく、男性用や子ども用の下着のラインナップももちろんあります↓

 

私の母が長年シャルレの代理店をやっていた事もあって、私は小さい頃からずっとシャルレの下着を着用していますが、たまにシャルレ以外の市販の肌着を着ると、その肌触りの差に愕然とします。

品質の高さだけでなく、商品の耐久性もシャルレは優れています。

私が着用している男性用下着(肌着やトランクス)ですと、冗談抜きで5年くらい持ちますし、肌触りもほとんど変わりません。

 

シャルレの商品は↑の公式ネット通販で買えるほか、お近くに代理店をされている方がいる場合、そこを経由すると通販よりも安く購入することが出来ます。

お知り合いにシャルレの代理店や特約店の方がいらっしゃる場合、その方に連絡してみると、試着をすることが出来ますし、お得に買えます。

 

完全にシャルレの回し者かのような紹介ぶりですが、アトピー肌にとっては最適な肌着だと思います。

実際、先日、父親から紳士服店で購入した綿100%の肌着をもらったのですが、普段着ているシャルレの肌着と比べると、アトピー肌への優しさは雲泥の差です。

例えば、お風呂上がりは痒みが増しますが、シャルレの肌着を着ると痒みが落ちつく感覚(ひんやりする感覚)が得られる一方、紳士服店の肌着はそういう感覚は一切ありません。

おそらく、素材の木綿繊維の長さの違いが、このような肌触りの違いに結びついているのだと思います。


【Sponsored Link】




 

3. まとめ

シャルレの下着は普通のお店では売っていませんし、楽天やAmazonでも売っていませんから、あまり一般的ではないかもしれません。

でも、アトピー改善の観点からは、シャルレの肌着は自信を持っておすすめできます。

肌着は、四六時中、日中も寝ている間も常に皮膚に触れるものですから、出来るだけ肌に優しいものを選ぶことが大切です。

その意味では、シャルレの肌着がベストだと私は思います。

是非試してみてください。


【Sponsored Link】




 

こちらの記事も役に立つかもしれません

今回の記事に関連する記事ですので、合わせてお読みになるとさらに理解が深まると思います。

▼ 読むとアトピー完治までの道筋が分かります ▼

1
【安全・着実なアトピー治療】アトピー完治までの7ステップ

アトピー性皮膚炎は治りにくいと言われていますが、きちんとした治療手順を踏めば治す ...

2
あなたはどれ?自分のアトピー悪化原因が分かるチェックリスト

アトピー性皮膚炎を治すためには、 ご自分のアトピーを悪化させている原因は何か? ...

 Category: アトピー悪化原因の特定・除去