アトピー性皮膚炎を根本的に治すための唯一の方法がコレ。

 投稿日  

child06

アトピー性皮膚炎から解放されて、普通の肌でストレス無く日常生活を送りたい・・・

という切実な思いは、アトピーの方であれば誰しもが抱くことだと思います。

アトピー性皮膚炎の治療では、ステロイド外用薬を使って皮膚炎を鎮めることが通常で、私もステロイド外用薬を適切に使うことをオススメしています。

ただ、ステロイド外用薬で皮膚炎を綺麗にしても、それは対症療法に過ぎません。

生活や環境が同じであれば、ステロイド外用薬を塗るのを止めると、再び皮膚炎が起こってしまいます。

ですから、ただ単にステロイド外用薬を使うだけでは、アトピー性皮膚炎が根本的に治ることは無いのです。

では、どうすればアトピー性皮膚炎を根本的に治すことが出来るのか?

この記事では、このテーマについて分かりやすくお話したいと思います。

この記事を読むと次のことが分かります
  • アトピーの人に皮膚炎が起こる理由・仕組み
  • 皮膚炎を起こりにくくするために出来ること
  • 効果的・効率的にアトピー治療を進めるための考え方とは

【Sponsored Link】




 

1. アトピーを難しく考え過ぎない

「○○をすればアトピーは完治する!」と言えるほどアトピー性皮膚炎は単純ではありませんが、

アトピーを難しく考えすぎることは、アトピー治療の失敗に繋がります。

例えば、

  • アトピー治療に有効な健康食品・サプリメントを探し続ける。
  • アトピー治療の代替療法の体験談・口コミを読み漁る。
  • アトピー性皮膚炎発症の仕組みを専門家レベルまで理解しようとする。

などといったことは、アトピー治療をさらに複雑で難しいものにしてしまいます。

枝葉末節に囚われたり、根拠の乏しい治療法についての情報収集に労力をかけてしまうと、アトピー治療のために本当に必要なことにかける時間と労力が無くなっていくからです。

 

ですから、

アトピー性皮膚炎が起こる理由(仕組み)をシンプルに捉える

ということが、アトピー治療を効果的に進める上でとても重要であると私は考えます。

1-1. アトピーの皮膚炎が起こる理由をシンプルに考えると

そもそも、アトピーの人には、なぜ皮膚炎が出てしまうのでしょうか?

色々な捉え方があるとは思いますが、これを最もシンプルに説明すれば、

アトピー体質の人が

アトピー悪化(発症)原因に触れると

皮膚炎が起こる。

というものになります。

この説明を図式化したモデル図がこちら↓です。

アトピー性皮膚炎が生じる理由

この図式を具体例に当てはめると、例えば、

  • 遺伝的に肌の保湿能力が低い人が(アトピー体質)、保湿剤を全く使わずに肌にホコリ・ゴミが付着したり紫外線を浴び続けると(アトピー悪化原因)、皮膚炎が起こる(発症・悪化)。
  • 遺伝的に牛乳アレルギーの人が(アトピー体質)、乳製品をたくさん食べると(アトピー悪化原因)、皮膚炎が起こる(発症・悪化)。
  • 身体の疲れが皮膚に出やすい人が(アトピー体質)、睡眠不足や夜型の生活になると(アトピー悪化原因)、皮膚炎が起こる(発症・悪化)。

というようになります。

アトピー性皮膚炎が起こる理由についてのこのシンプルな図式は、体験的にも・論理的にも、ご納得頂けるのではないでしょうか。

1-2. 皮膚炎が出にくくするために出来る2つのこと

このようなアトピー性皮膚炎悪化・発症のモデル図を前提にすると、アトピー性皮膚炎を出にくくするために出来ることは以下の2つに限られます。

  • アトピー体質を治すこと
  • アトピー悪化原因を取り除くこと

の2つです。

冒頭でもお話しましたが、ステロイド外用薬を塗るだけでは、アトピー体質の改善にはなりませんし、アトピー悪化原因の大部分は残ることになります。

だから、ステロイド外用薬は対症療法に過ぎず、アトピーを根本的に治すことにはならないというわけです。

ステロイド外用薬で皮膚炎を綺麗にすると、皮膚のバリア機能が修復されますので、「皮膚からのアレルゲン侵入」や「外部からの刺激」といったアトピー悪化原因が取り除かれ、アトピー悪化の悪循環に歯止めをかける効果があります。

そしてこのことは、ステロイドを使わないこと(脱ステロイド)についても同様です。

脱ステロイドをしても、それ自体はアトピー体質の改善にはなりませんし、アトピーの悪化原因が取り除かれることもありません。

つまり、

ステロイド外用薬も脱ステロイドも、アトピーを完治させることには繋がらない

ということです。

 

繰り返しますが、アトピー性皮膚炎を根本的に治すために出来ることは、

  • アトピー体質の改善
  • アトピー悪化原因の特定・除去

この2つしかありません。

このことをしっかりと理解することが、アトピーを改善して治すためには最も重要なポイントとなります。


【Sponsored Link】




 

1-3. アトピー治療のモデル図

ここまでお話したことを図にすると、以下の様なモデル図になります↓

アトピー性皮膚炎完治までの流れ

「アトピー体質とアトピー悪化原因をそれぞれ小さくしていけば、アトピー性皮膚炎が出にくくなる」ということです。

図をご覧いただくと分かりますが、アトピー体質もアトピー悪化原因も完全に0(ゼロ)にすることは出来ません。

ですから、どんなに頑張ってもアトピー性皮膚炎が生じる可能性というものは残ることになります。

しかし、その可能性を十分に低くすることが出来れば、実際のところ、他の人から身れば「アトピー性皮膚炎が完治した」というふうに見られることになります。

ただ、本人は「アトピーの皮膚炎が出るリスクは残っている」という認識を持っています。


【Sponsored Link】




 

さて、次のページから、アトピー体質とアトピー悪化原因を小さくするためにはどうすればいいのか?について、具体的に見ていくことにします。

まずはアトピー体質の改善からです。

▼ 読むとアトピー完治までの道筋が分かります ▼

1
【安全・着実なアトピー治療】アトピー完治までの7ステップ

アトピー性皮膚炎は治りにくいと言われていますが、きちんとした治療手順を踏めば治す ...

2
あなたはどれ?自分のアトピー悪化原因が分かるチェックリスト

アトピー性皮膚炎を治すためには、 ご自分のアトピーを悪化させている原因は何か? ...

 Category: アトピーの正しい治療手順