アトピー本『丹羽博士の正しい「アトピー」の知識』のレビュー

 投稿日    最終更新日 2016/12/16

book02

この記事では、『丹羽博士の正しい「アトピー」の知識』というアトピー治療本をご紹介したいと思います。

丹羽靭負(にわゆきえ)医師は、アトピー治療で有名な土佐清水病院の院長で、アトピー性皮膚炎に関する臨床・研究の第一人者と言ってよいと思います。

丹羽医師が執筆した本で、私のアトピー治療で参考にしまくった本が、

丹羽博士の正しいアトピーの知識 [ 丹羽 靭負 ]

なのです。


> 楽天ブックス

> Amazon

この本は脱ステロイド派?ステロイドを活用する標準治療派?

まず、この書籍のアトピー治療における立ち位置についてですが、

  • 脱ステロイドを勧めるものではない。
  • とはいえ、ステロイド外用薬だけではアトピーは治らない。
  • 食事療法だけでもアトピーは治らないことが多い。
  • アトピー患者に共通のアトピー悪化原因がある。

というスタンスです。

ステロイド外用薬を一切使わない「脱ステロイド」ではありませんし、

アトピーの標準治療を行う皮膚科医にありがちな、「ステロイド外用薬を塗れば治りますよ」的な浅はかな本でもありません。

ステロイド外用薬を使って皮膚炎を鎮めつつ、皮膚炎を出にくくしていく」という、現在で言うところの「アトピー標準治療」のスタンスを取っています。

アトピーの標準治療とは、

  1. スキンケアの徹底
  2. ステロイド外用薬の適切な使用
  3. アトピー悪化因子の検索と除去

という3つのポイントを抑えた治療法のことを言いますが、

多くの皮膚科医は、1と2だけの指導にとどまり、具体的にどのようにすればアトピー悪化原因が減って、アトピーの皮膚炎が出にくくなるのか?について患者に教えてくれません。

患者のアトピーを悪化させている原因を一緒に突き止め、生活改善の具体的な方法についてまでアドバイスしてくれる皮膚科医は稀です。

そういう意味では、丹羽医師のこの本は、標準治療の先駆けとも言えます。

約20年前の古い本ですが

  • ステロイド外用薬をきちんと使うこと
  • アトピーを悪化させる原因を取り除くこと

重要性を説いているからです。


【Sponsored Link】




 

アトピー患者全員に共通するアトピー悪化原因とは

丹羽医師は、この本のなかで、アトピー改善のためには食生活の改善が欠かせないと指摘し、

アトピーを治す上で気を付けるべき食べ物についてまとめられています。

肉類、酸化した油、甘いお菓子(砂糖)など、アトピーに悪い食べ物については、その一覧と悪化させる理由を知ることが出来ます。

ただ一方で、丹羽医師は、食生活などの属人的なアトピー悪化原因だけでは、近年のアトピー激増・難治化は説明出来ないと考え、

アトピー患者全員に共通するアトピー悪化原因が存在すると指摘されています。

具体的には、

  • 工業化に伴う大気汚染
  • オゾン層現象・大気汚染の悪化による紫外線の増大
  • 活性酸素の増大

などを、アトピー患者に共通の悪化原因として挙げています。

アトピー患者が激増したのは1970年代以降ですが、工業化による日本の大気汚染やオゾン層の破壊が進んだのも同じ時期ですし、

大気汚染・紫外線・活性酸素がアトピーを悪化させるメカニズムについての文章を読めば、その悪影響の大きさに納得できるはずです。


【Sponsored Link】




 

皮膚や体内の活性酸素を除去すればアトピーは治る?

丹羽医師は、特に「活性酸素」のアトピーへの悪影響を重視しています。

紫外線の増強・大気汚染によって皮膚で発生する活性酸素の量が増えていて、それが直接的にアトピーを悪化させていること。

食生活の変化などによって体内でも余剰な活性酸素が増え、これがアトピーを悪化させていること。

この2点が、近年のアトピー患者の増加を招いていると指摘しているのです。

 

最近では、活性酸素を除去するタイプのサプリメントや水素水などが着目されていますが、活性酸素がアトピー悪化原因であれば、

このようなサプリメントで体内で発生した余剰な活性酸素を除去することが出来れば、アトピーは改善されることになります。

この点、丹羽医師は、独自に開発製造した「SOD様作用物質」というサプリメント(食品)を患者に飲むことを指示し、体内の活性酸素を除去させています。

その他、丹羽医師が処方するステロイド外用薬は、一般的なステロイド外用薬とは異なり、その副作用を軽減する成分を加えた特別仕様のものになっています。

丹羽医師・土佐清水病院の評判をチェックすると…

丹羽医師や同氏が院長を勤める土佐清水病院の評判をネット上で調べると、結構批判的な意見や体験談が見つかります。

例えば、活性酸素を除去するSOD様作用物質は、確かにアトピー治療に有効なのかもしれませんが、健康保険適用外でして、かなりの金銭的な負担を伴います。

そして、丹羽医師特性のステロイド外用薬も、良くない評判もチラホラ見つかります。

一方で、アトピーの元重症患者さんの体験談として、丹羽先生のおかげでアトピーが良くなりました!というサイト・ページもかなり有ります。

個人個人で症状や悪化原因は異なりますし、生活改善に取り組む度合なども違いますから、丹羽先生の治療法でうまく行く人、失敗する人、どちらも出てきてしまうのは仕方ありません。

丹羽先生や土佐清水病院のアトピー治療が本当に有効なのかどうか?は、実際に治療を受けてみないと分からないということです。


【Sponsored Link】




 

この本の内容をあなたのアトピー治療に活かす

丹羽医師のアトピー治療が、アトピー重症患者の最後の拠り所になるような有効なものかどうかは不明ですが、

『丹羽博士の正しい「アトピー」の知識』に書かれている内容は、アトピー治療を行う上でとても役に立つものばかりです。

  • アトピーを悪化させる原因
  • ステロイド外用薬に対する誤解
  • ステロイド外用薬の副作用で注意すべきもの
  • 食生活の注意点
  • 紫外線・活性酸素などへの対策方法

について、ある程度詳しくまとめられているからです。

この本の内容を全面的に取り入れたりする必要はありませんが、参考に出来るポイントはかなり多いです。

「ステロイド外用薬を使いつつ、アトピー悪化原因を探して取り除き皮膚炎を出にくくする」

という標準治療でアトピーをきちんと治したい方にとっては、とてもおすすめできる本です。

Amazonで中古本が数百円で手に入りますから、是非読んでみてください。


> 楽天ブックス

> Amazon

▼ 読むとアトピー完治までの道筋が分かります ▼

1
【安全・着実なアトピー治療】アトピー完治までの7ステップ

アトピー性皮膚炎は治りにくいと言われていますが、きちんとした治療手順を踏めば治す ...

2
あなたはどれ?自分のアトピー悪化原因が分かるチェックリスト

アトピー性皮膚炎を治すためには、 ご自分のアトピーを悪化させている原因は何か? ...

 Category: アトピーなら必読の本