弱いメンタル・精神も原因?アトピーを改善するメンタル強化法

 投稿日    最終更新日 2016/12/16

アトピー性皮膚炎とメンタルの関係性

アトピー性皮膚炎が酷い状態が続くと、身体も辛いですが、何より精神的にヤラれてしまいます。

すると、

メンタルが弱ると身体も弱る、だから皮膚炎もさらに悪化する…

というような悪循環に陥ってしまうこともあると思います。

この悪循環にハマっているときには、

そもそも自分のメンタルが弱いからアトピーなのかもしれない…

のように考えがちです。

 

でも、結論から言いますと、この考えはおそらく間違っています。

皮膚炎が酷いからメンタルが弱るのであって、皮膚炎が治ればメンタルは復活します。

そして、精神状態が上向けば、逆にアトピー改善の好循環に乗って行くことが出来ます。

 

ですから、まずは皮膚炎の状態を改善することが大切となります。

そのためには、ステロイド外用薬をきちんと適切に使ってスキンケアも徹底することが必要なのはもちろん、

皮膚炎の改善に繋がるようなメンタル・考え方を持つことも、かなり重要なポイントだと思います。

 

そこでこの記事では、

アトピー性皮膚炎の改善に繋がるメンタル強化法

について取り上げてみたいと思います。

「メンタル強化法」と言うとかなり大げさに聞こえると思いますが、他の場面でも役立つ、とてもシンプルな考え方です。

是非取り入れてみてください。


【Sponsored Link】




 

1. 潜在意識と上手く付き合うことが大切

潜在意識」という単語が出てきて、いきなり胡散臭いかもしれませんが、アトピーを治すためには潜在意識と上手く付き合う必要があります。

潜在意識とは、簡単に言えば、自分の「もうひとつの心」のことです。

例えば、

  • 試験前日で勉強しないといけないのに、なかなかヤル気が起きない。
  • 昨日ダイエットを決意したのに、気付いたらアイスを食べている。
  • 電話して謝らないといけないのに、後回しにしてしまう。

などなど、自分の意識とは逆の方向に自分を動かしてしまう「心」があることは、誰しも納得するはずです。

これが潜在意識でして、アトピーを治していく際には、この「自分のもうひとつの心」と上手く付き合っていくと、治療がスムーズになります。

 

では、潜在意識と上手く付き合うためには、具体的にどのような考え方をすればよいのか?について見ていきます。

2. アトピー改善に繋がる2つの考え方

ここで、これまでのご自分を思い返して頂きたいのですが、

  • アトピーを頑張って治そうと思っているけれど、「どうせ治らないよ…」と思う自分がいる。
  • 生活の中でアトピー以外の事柄が上手くいかないと、アトピーの状態も悪いことが多い。

ということは有りませんでしたか?

おそらく、心当たりがある方が多いのではないでしょうか。

これらは、2つとも潜在意識が悪さしているからです。

 

潜在意識は

  • 現状維持の法則
  • 全体性の法則

という法則に従って働くと言われていて、アトピー治療でも潜在意識はこのルールに従って、私たちを動かそうとしてきます。

 

現時点で、もしかしたら

え?何言ってんだこいつ…。頭大丈夫?

という感想を持たれているかもしれませんが、お話を続けます。

2-1. 一気に治そうとしない・頑張り過ぎない

まず、アトピーを治すために持ちたい考え方・メンタルの持ち方は、

アトピーを一気に治そうとしない。アトピー改善の対策を頑張り過ぎない。

というモノです。

 

潜在意識は「現状維持の法則」に従いますが、これは環境の変化から私たちの命を守るためのルールだと言われています。

原始時代の人類は毎日いのちの危険と隣合わせでしたから、そのような環境に対応するために潜在意識も発達してきたわけです。

 

どんなに現在の状況に不満を感じていても、私たちがそのような状況の中で「生き抜いてきた」わけで、潜在意識としては、

今のままでいいじゃん。生きてこれたんだし。環境を変えたら、最悪死ぬかもよ?

というような考えで、私たちの意識にブレーキをかけて現状を必死に維持しようと働きかけてきます。

 

ダイエットの計画や試験勉強の計画が、その計画通りに行かないのは、このような潜在意識の心のブレーキのせいなのです。

私たちが「頑張るぞ!」と意識しても、潜在意識は「やめとこうぜ。」とブレーキをかけてしまいます。

 

アトピー治療も同様でして、

生活を徹底的に見直して改善して、短期間でアトピーを一気に治す!

と意気込むと、潜在意識は私たちを「守る」ためにめちゃくちゃ邪魔しにきます。

結果として、アトピー治療が上手くいかなくなってしまうのです。

 

このような潜在意識のブレーキに邪魔されないためには、

潜在意識に気づかれない程度に生活や環境を変えていく

ようにすればOKです。

 

アトピー治療で言えば、

出来ることから、少しずつ、完璧に出来なくても良い

というような姿勢でアトピー改善に取り組むと、結果として対策が長続きして、アトピーはだんだんと改善されていきます。

2-2. 部屋の整理をするとアトピーが良くなる

アトピー改善に繋がる考え方の次のポイントは、

アトピー治療以外のコトにも気を配る

というモノです。

 

潜在意識は1つではなく、分野ごとに複数有るそうです。

例えば、健康担当の潜在意識、お金担当の潜在意識、仕事担当の潜在意識、恋愛担当の潜在意識、快楽担当の潜在意識、身だしなみ担当の潜在意識…などのように、です。

これらの担当ごとの潜在意識は、お互いに手を取って繋がっていて、何か1つが飛び抜けて高い位置にいることは出来ないことになっています。

例えば、仕事担当の潜在意識が「会社を辞めて独立してチャレンジしたい!」と思って上空に上がろうとしても、お金担当の潜在意識が「いやいや、失敗したら借金を背負うから無理だよ」と手を下に引っ張る、そんなイメージです。

 

このような全体性の法則があるため、生活の事柄のなかで健康に関するコトだけに気を配っても、生活の他の部分が疎かになれば、思うような効果は得られません。

健康状態を引き上げるためには、仕事・恋愛・お金・家族…のような、生活の他の側面に対しても同じように気を配らないといけません。

 

上の小見出しで

「部屋の整理をするとアトピーが良くなる」

と書いているのは、このような意味です。

 

もちろん、「部屋の整理」は一つの例でして、他の生活・人生の事柄に対して気を配って、全般的に底上げしていくということです。

 

そして、上述のように、急に頑張ってしまうのもNGです。

出来るところから少しずつ、健康だけではなく他の部分についても気を配るようにします。

例えば、「きちんと大きな声で挨拶をする」「髪型をきちんと整える」「脱いだ靴を揃える」「家族に優しく接する」「明日の仕事のTo Doを整理してから寝る」…などなど、些細なことでも良いので、人生全般に関して少しずつ気を配っていきます。

すると、不思議とメンタル・精神状態は良好にキープされ、健康状態もあわせて上向いていきます。

 

アトピーが辛い時には、アトピーを改善することだけに注意を向けてしまいがちです。

そうではなく、生活の他の部分に対しても気を配るようにすると、アトピーも良くなっていきます。


【Sponsored Link】




 

3. まとめ

ここで取り上げた潜在意識のお話は、もちろん私の持論などではなく、潜在意識の専門家の書籍を参考にしたものです↓

> 楽天市場
> Amazon

この記事を読まれて、「かなり胡散臭い話だなぁ」と思われたかもしれません。

実際、潜在意識の働きやその根拠は、科学的に証明されているものでは無いと思われます。

 

でも、実際に、

  • 何かを始める・変えるときは、少しずつ行う。
  • 何かを向上したいときは、他の部分も少しだけ向上させる。

ということを実践してみると、その効果を体感できるはずです。

アトピー治療でも、「少しずつ、他の部分も」というコトを試しに実践してみてください。

きっと効果が実感できると思います。

また、潜在意識には、ここでご紹介した特徴以外にもいくつかありまして、かなり参考になりますし面白いです。

ご興味がある場合は、本を是非読んでみてください。


【Sponsored Link】




 

▼ 読むとアトピー完治までの道筋が分かります ▼

1
【安全・着実なアトピー治療】アトピー完治までの7ステップ

アトピー性皮膚炎は治りにくいと言われていますが、きちんとした治療手順を踏めば治す ...

2
あなたはどれ?自分のアトピー悪化原因が分かるチェックリスト

アトピー性皮膚炎を治すためには、 ご自分のアトピーを悪化させている原因は何か? ...

 Category: アトピーに負けないメンタル作り