脱ステロイドでアトピーを完治するにはいつまで我慢すればいい?

 投稿日  

sea08

脱ステロイドでアトピーを完治させようとする場合、

ステロイドをやめたことによって皮膚炎の症状は悪化してしまいますが、その皮膚炎を抑えるためにステロイドを塗ることは出来ません。

だから、とにかく皮膚炎が酷い状態のまま、アトピーが治るのを待つしかありません。

ですから、

この皮膚炎の酷い状態はいつまで続くのだろう・・・?

とか

いつまで我慢すれば、アトピーは完治するんだろう・・・?

という風な強い不安や心配を抱いてしまうのは、仕方有りません。

 

そこでこの記事では、

脱ステロイドでアトピーを完治させるには、どれくらい我慢すればいいのか?

という点についてお話したいと思います。

この記事を読むと次のことが分かります
  • 脱ステロイドでアトピーが完治する仕組み
  • いつになったらアトピーは完治するのか?
  • アトピーを治すための現実的で合理的な方法

【Sponsored Link】




 

1. 脱ステロイドでアトピーが治る理由とは

いつまで脱ステロイドを我慢して継続すればいいのか?

について理解するためには、脱ステロイドでアトピーが治る仕組みを知らなくてはなりません。

そこでまず、脱ステロイドをしてアトピーが治ることがある理由についてお話することにします。

1-1. アトピーを治す2つの方法

脱ステロイドという方法に限らず、アトピー性皮膚炎を治すには2つの方法しかありません。

その2つとは、

  • アトピー体質を改善すること
  • アトピーの悪化原因を探し出して、取り除くこと

です。順番に見ていきましょう。

アトピー体質が根本的に治れば、どんな状況でも皮膚炎が出なくなる状態になれるはずです。

しかし、アトピー体質は基本的に遺伝的なものですから、アトピー体質自体を改善することは非常に困難です。

ですから、アトピー性皮膚炎を治す(皮膚炎が出ないようにする)ためには、ご自分のアトピー悪化原因が何か?を特定して、それを生活から取り除くしかありません。

逆に言えば、アトピー悪化原因を取り除くことをしなければ、アトピー性皮膚炎が根本的に治ることは無いということです。

 

こう考えますと、脱ステロイドに挑戦した方々の中に「アトピーが完治した」人達がいるのは、

彼らが脱ステロイドに取り組む中で「アトピー悪化原因の特定・除去」を上手く行うことが出来たから

と言えるはずです。

更に詳しく

マウスを合わせると記事の説明が表示されます。リンク先の記事は別タブで表示されますので、後で読むことが出来ます。 タイトルをタップすると記事の説明が表示され、もう一度タップするとリンクが開きます。別タブで表示されますので、後で読むことが出来ます。

2. いつまで脱ステロイドを我慢して続ければいい?

以上のように、脱ステロイドに取り組む/取り組まない に関わらず、アトピー性皮膚炎を根本的に治すためには、

ご自分のアトピー性皮膚炎を悪化させる原因が何か?を特定して、それを取り除く

しかありません。

ですから、脱ステロイド、つまり「ステロイド外用薬を使わないこと」それ自体は、アトピーが完治するかどうかには関係がありません。

 

したがって、脱ステロイドをいつまで我慢して続ければアトピーが治るのか?という疑問には、

アトピー悪化原因が取り除かれるまで

という回答になります。

 

脱ステロイドに取り組む場合、ただ単に「ステロイドを使わない」というだけではなく、色々な生活改善や健康法を取り入れるはずです。

このような生活改善や健康法・代替療法・サプリメントなどが、体質や生活にマッチして、その人のアトピー悪化原因を取り除くことができれば、その人のアトピーは治ることになります。

ですから、ステロイド外用薬の使用を中止して、ただただ我慢するだけでは、

アトピー性皮膚炎が悪化することはあっても、治る可能性は無い

ということです。

 

脱ステロイドに取り組む場合には、きちんと本腰を入れて、その治療法(代替療法・健康法など)に則った生活改善をしていかないと、アトピーが治る可能性はほぼ0(ゼロ)になります。

 

要するに、いつまで脱ステロイドを続ければアトピーが完治するのか?という点については、

本人の努力と運次第

という、身も蓋もない回答が最も正しいと考えられます。

3. アトピーを治すための現実的な方法

上で、脱ステロイドをいつまで我慢すればいいのか?は、「本人の努力と運次第」と書きましたが、

「運次第」とはどういうことなのでしょうか。

 

脱ステロイドを勧める代替療法・民間療法・健康法には、それぞれアトピー治療に関する独自の理論があることが通常です。

問題は、その「独自の理論」が理に適っていない場合です。

実際、その多くは、医師などの専門家から見れば「眉唾もの」の類で、論理破綻している場合が多いです。

つまり、このような治療法を行っても、アトピーが治る可能性はかなり低いのです。

 

脱ステロイドでアトピーが完治した人というのは、たまたまその人の体質や生活習慣が、治療法にマッチしていたからであって、そこに必然性はありません。

要は、「運が良かった」のです。

このような意味で、脱ステロイドでアトピーが完治するのは「運次第」と申したわけです。

 

上で、アトピーを根本的に治すためには、アトピーの悪化原因を探し出して取り除くしかないと書きました。

このアトピー悪化原因の特定・除去については、ご自分で情報収集をある程度することで、主な悪化原因についての目星をつけて、生活から取り除いていくことが出来ます。

アトピー患者に共通の悪影響の大きい項目(悪化原因)というものは、かなり多く判明しているからです。

これらの影響の大きい悪化原因について1つ1つ取り除いていけば、どんな方でもアトピー性皮膚炎が改善していくことが期待できます。

ここに、運の要素はほとんどありません。

 

アトピー性皮膚炎を悪化させている疑いのある項目を試しに取り除く

皮膚炎の様子を観察する

改善されたのであれば、アトピー悪化原因の1つとして継続して生活から取り除いていく

という手順を着々と実践していけば、だんだんとアトピー性皮膚炎は出にくくなっていくのです。

 

このようなアトピー完治に向けた治療方法(生活改善)は、かなり効果的です。少なくとも、「運任せ」といった側面はありません。

 

以上のように考えますと、何も特定の代替療法や健康法の指導を信じて、それに従って生活改善をするまでもなく、

自分で自分のアトピー悪化原因を取り除いてく方が、アトピーが完治する可能性は高いと思えるはずです。

 

さらに言えば、ステロイド塗り薬を使う/使わないは、アトピー性皮膚炎が完治するかどうかに関係は有りません。

ですから、ステロイド外用薬の副作用について理解し、ステロイドについての誤解や不要な恐怖心を捨てることができれば、

ステロイドを塗って肌を綺麗にしてから、余裕を持ってアトピー悪化原因の特定・除去という作業を進めていくことが出来ます(私はコチラを強くお薦めしています)。

4. まとめ

いま脱ステロイドにチャレンジされていて、皮膚炎が酷い状態が続いていて辛い、という場合には、

脱ステロイドを始めてから2ヶ月我慢すれば、アトピーは完治します

というような目安があると望みが持てると思います。

しかし、この記事でお話しましたように、脱ステロイドでアトピーを完治させるには「運の要素」が大きく関わってきますから、そのような目安は存在しないことになります。

 

もしかしたら、ここまでの文章が「救いようのない話」のように映り、憤りを感じてしまわれたかもしれません。

でも、客観的・論理的に脱ステロイドを考えると、この結論にしかなりません。

 

脱ステロイドを継続しながら、アトピー悪化原因の特定・除去のための生活改善や健康法を実践するのは、とても辛いですし、根性が必要です。

私のようなメンタル激弱な人間には無理でした。

ですから私は、ステロイド外用薬の副作用について理解し、受け入れ、適切に使うことに方針転換しました。

その上で、自分のアトピー悪化原因を取り除いていき、アトピー性皮膚炎を出にくくして、完治に近い状態まで持って行ったのです。

 

「ステロイドを使う」という選択肢は、脱ステロイドを実践中の方にとっては、考えられないことかもしれません。

しかし、アトピー治療の「現実的な」選択肢として、頭の隅にでも置いておいておいて頂けると幸いです。


【Sponsored Link】




 

こちらの記事も役に立つかもしれません

今回の記事に関連する記事ですので、合わせてお読みになるとさらに理解が深まると思います。

▼ 読むとアトピー完治までの道筋が分かります ▼

1
【安全・着実なアトピー治療】アトピー完治までの7ステップ

アトピー性皮膚炎は治りにくいと言われていますが、きちんとした治療手順を踏めば治す ...

2
あなたはどれ?自分のアトピー悪化原因が分かるチェックリスト

アトピー性皮膚炎を治すためには、 ご自分のアトピーを悪化させている原因は何か? ...

 Category: 脱ステロイド