【アトピー】手の届きにくい背中にステロイドをきちんと塗る方法

 投稿日  

child07

アトピー性皮膚炎をきちんと治していくためには、ステロイド外用薬をきちんと使って、一旦お肌を綺麗にすることが大切です。

そのためには、湿疹のある部分にしっかりとステロイドを塗ってあげることが必要になります。

でも、ひとり暮らしなどで、他の人にステロイド軟膏を塗ってもらえない場合には、

背中とか、手が届かないんですけど。自分じゃ見えないし。

というように、手が届きにくい部分にしっかりとステロイドを塗ることは、結構難しいものです。

 

そこでこの記事では、

背中などの手の届きにくい部分の皮膚にも、ステロイドをきちんと塗る方法

についてお話したいと思います。

細かいテーマですが、身体全体の皮膚炎を綺麗にするためには、意外と重要なポイントだと個人的には思います。


【Sponsored Link】




 

1. 手の届きにくい身体の部位にもきちんとステロイドを塗る方法

日本で手に入るステロイド外用薬には、3種類のタイプがあります。

それは、

  • 軟膏(最も一般的なタイプ)
  • クリーム
  • ローション

の3つです。

皮膚科医の先生に特に希望を伝えなければ、処方されるステロイド外用薬は軟膏タイプになることが通常です。

軟膏やクリームは、皮膚に塗る必要量をチューブから出して、それを患部にまんべんなく伸ばしていくという手順で塗りますが、

この方法ですと、背中などの手の届きにくくて自分では見えない部分について、軟膏(クリーム)をきちんと伸ばすことが難しくなりますし、

実際にきちんと塗れているかどうかを確認することも出来ません。

 

一方、ローションタイプですと、手に必要量を取り出し、手でなじませてから患部に塗りますから、軟膏やクリームよりももっと確実に湿疹全体にステロイドが行き渡ります。

ローションタイプのステロイド外用薬は、軟膏やクリームタイプよりも、背中に塗りやすいのです。

 

要するに、背中などの手の届きにくい部分にステロイドをきちんと塗るには、

ローションタイプのステロイド外用薬に変える

ということです。

皮膚科医の先生に「ローションタイプのステロイドにしてください」と希望を伝えれば、すぐに貰えるはずです。


【Sponsored Link】




 

1-1. ステロイドの基剤を変える際の注意点

ステロイド外用薬を軟膏・クリームタイプからローションタイプに変える場合、2つの注意点があります。

まず、1つ目の注意点は、処方されたステロイド外用薬にローションタイプが存在しない可能性もある、ということです。

この場合には、ローションタイプに変えたい理由(背中に塗りにくいから)を先生に伝えれば、同じ強度のステロイド外用薬でローションタイプのものを処方してくれるはずです。

2つ目の注意点は、基剤が変わると使用感が変わってしまうということです。

軟膏・クリーム・ローションでは、主成分のステロイド(副腎皮質ホルモン)は変わりませんが、基剤の成分が異なります。

基剤が肌に合う/合わないは、使ってみないと分かりません。

ですから、軟膏では問題は無かったのに、ローションタイプに変えたら痒みが出てしまった、ということが起こる可能性も僅かながらあります。

ローションタイプに変更した場合には、肌に異変が起きていないか?痒みが起きていないか?などの点に特に注意が必要になります。

2. まとめ

「自分一人じでは背中にきちんとステロイドが塗れないときの対処法」という、かなりニッチなテーマについて取り上げました。

ステロイドを塗っているのに、背中の皮膚炎がなかなか良くならない・・・

という場合には、ステロイドがきちんと湿疹部に塗れていない可能性も考えられます。

心当たりがある場合には、次回の診察の際に先生にローションタイプへの切替を希望してみましょう。

背中だけローションタイプ、その他の部分は軟膏タイプ(クリームタイプ)といった使い分けも出来ます。

この記事がご参考になれば幸いです。


【Sponsored Link】




 

こちらの記事も役に立つかもしれません

今回の記事に関連する記事ですので、合わせてお読みになるとさらに理解が深まると思います。

▼ 読むとアトピー完治までの道筋が分かります ▼

1
【安全・着実なアトピー治療】アトピー完治までの7ステップ

アトピー性皮膚炎は治りにくいと言われていますが、きちんとした治療手順を踏めば治す ...

2
あなたはどれ?自分のアトピー悪化原因が分かるチェックリスト

アトピー性皮膚炎を治すためには、 ご自分のアトピーを悪化させている原因は何か? ...

 Category: ステロイド塗り薬の正しい使い方